マネージメントの神様ピーター・ドラッガーは言う、

「マーケティングの究極はセリングをゼロにすることだ」

と。

確かにそれは理想。一切売り込む必要がないのだからね。ところが現実にはそういうわけにはいかず、マーケティングファーストで効率よく売り込むのだが実際のところ上手くいかない。ほうっておいてもガンガン買ってくれるなんてことはない。そこでやはり必要になるのがセールス力。興味を持ってきてくれた人に対する、圧倒的なコミュニケーションが絶対に必要になってくる。

この圧倒的なコミュニケーション力を持った人間はそれすなわちセールスが上手いということになるのだが、ものやサービスを売るにはこのスキルとマインドは絶対に持っておいたほうがいい。

もしあなたがそれを持ち合わせず、何かを売ろうとしているのならそれはとうてい無理な話だ。あなたのその一言が、ちょっとした表情が、お客の購買意欲を欠いているのだ。ほとんどの人がそれを知らずにそうしている。

もしあなたがセールスを極めたいと思うなら、このブログはよい。今後の投稿にご期待あれ。